「夜スペシャル」施設使用は適法=塾連携の夜間有料授業−東京地裁(時事通信)

 東京都杉並区立和田中学校が進学塾と連携して行う有料授業「夜スペシャル」は、学校施設の不当な目的外使用で違法だとして、区民4人が区長に施設使用許可の無効確認などを求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であり、岩井伸晃裁判長は住民側の請求を退けた。
 原告側は、営利目的の私塾の授業に、施設使用料を免除して教室を貸すのは、目的外使用に当たり違法と主張。一部生徒しか授業を受けられず格差が生まれ、公教育が破壊されると訴えていた。
 これに対し区側は、地域住民や保護者で構成する「地域本部」が主催しており、保護者負担は実費程度で、営利授業ではないと反論。授業は学力向上や補習授業を目的としたもので目的外ではなく、全生徒が公平に受けられ、違法性はないとしていた。 

郵政、民業圧迫に配慮を=平野官房長官(時事通信)
岡田外相と米補佐官との会談中止=大統領のアフガン訪問に同行(時事通信)
<水戸検察審>男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(毎日新聞)
米国立墓地で献花=岡田外相(時事通信)
<河村たかし市長>リコール陣頭指揮 議会対決一段と先鋭化(毎日新聞)
[PR]
by 0bvv2pcbrq | 2010-03-31 10:41
←menuへ