<ベルリン映画祭>若松監督の「キャタピラー」を公式上映(毎日新聞)

 【ベルリン勝田友巳】ドイツ・ベルリンで開かれている「第60回ベルリン国際映画祭」で15日夜(日本時間16日未明)、コンペティション部門に日本から出品された若松孝二監督の「キャタピラー」が公式上映された。

 若松監督と主演の大西信満さんも上映に臨み、終了後には2人が壇上で舞台あいさつ。大西さんが「戦争体験のない世代や国の人が、戦争について考えるきっかけになればいいと思います」と語りかけ、温かい拍手が送られた。

 映画は、第二次世界大戦で四肢をなくした男とその妻の苦闘を通して、庶民が犠牲になる戦争の悲惨さを描いている。最高賞の金熊賞など賞の結果は、20日(同21日)に発表される。

【関連ニュース】
ベルリン映画祭:山田洋次監督「おとうと」を記念上映
ベルリン映画祭:開幕 若松監督「キャタピラー」出品
山田洋次監督:「ベルリン」特別功労賞を受賞
宇宙ショーへようこそ:ベルリン国際映画祭にノミネート 「サマーウォーズ」に続き
サマーウォーズ:ベルリン国際映画祭に正式招待 若者向け部門でノミネート

小沢幹事長「辞任を」74%、内閣不支持47%(読売新聞)
銚子漁港支える戦力に官民交えた教育…千葉にみる「外国人労働者」を取り巻く現状(産経新聞)
夫婦別姓「私も党も反対だ」と亀井金融相(読売新聞)
橋下徹知事異常支持率「80%」 「盤石な形」になった理由(J-CASTニュース)
<水俣市長選>宮本勝彬氏が再選 熊本(毎日新聞)
[PR]
by 0bvv2pcbrq | 2010-02-16 11:15
←menuへ