<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 東京都杉並区立和田中学校が進学塾と連携して行う有料授業「夜スペシャル」は、学校施設の不当な目的外使用で違法だとして、区民4人が区長に施設使用許可の無効確認などを求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であり、岩井伸晃裁判長は住民側の請求を退けた。
 原告側は、営利目的の私塾の授業に、施設使用料を免除して教室を貸すのは、目的外使用に当たり違法と主張。一部生徒しか授業を受けられず格差が生まれ、公教育が破壊されると訴えていた。
 これに対し区側は、地域住民や保護者で構成する「地域本部」が主催しており、保護者負担は実費程度で、営利授業ではないと反論。授業は学力向上や補習授業を目的としたもので目的外ではなく、全生徒が公平に受けられ、違法性はないとしていた。 

郵政、民業圧迫に配慮を=平野官房長官(時事通信)
岡田外相と米補佐官との会談中止=大統領のアフガン訪問に同行(時事通信)
<水戸検察審>男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(毎日新聞)
米国立墓地で献花=岡田外相(時事通信)
<河村たかし市長>リコール陣頭指揮 議会対決一段と先鋭化(毎日新聞)
[PR]
by 0bvv2pcbrq | 2010-03-31 10:41
 前原誠司国土交通相は26日の記者会見で、国の補助ダムについて、「先週までに各県議会の議決を経て本体工事の契約が行われた事業は、計画通り(2010年度の)補助金を配分する」と述べ、浅川ダム(長野県)など5事業は建設の可否を検証する対象から外し、本体着工を認める意向を明らかにした。
 5事業は浅川ダムのほか、内海ダム(香川県)、路木ダム(熊本県)、与布土ダム(兵庫県)、野間川生活貯水池(広島県)。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

新規2型糖尿病治療薬に併用効能を追加申請―武田薬品(医療介護CBニュース)
<強風>首都圏も交通混乱 多摩川では枯れ草火災(毎日新聞)
<日韓歴史研究>「教科書」溝埋まらず 継続危うく(毎日新聞)
看護師以外の医療スタッフの役割も拡大へ(医療介護CBニュース)
<日米密約>破棄可能性の文書は6点 岡田外相が明らかに(毎日新聞)
[PR]
by 0bvv2pcbrq | 2010-03-29 10:15
 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)=学習院初等科2年=は18日、天皇、皇后両陛下と皇居・御所で昼食をともにした後、皇太子妃雅子さまと一緒にお住まいの東宮御所(東京都港区)に戻った。

 お二人が乗った車は午後2時前に皇居・半蔵門を通過。愛子さまは穏やかな表情で、雅子さまとともに後部座席に座っていた。

 愛子さまは学校生活への不安感から欠席や早退が続いていた。この問題で、両陛下は「いずれかが犠牲になる形で解決がはかられることのないよう十分な配慮が必要」と愛子さまや学校、他の児童らへの気遣いを示している。

名神でトレーラー追突事故(産経新聞)
仕分け、特別民間法人も対象=枝野担当相(時事通信)
水俣病訴訟、和解の可能性=国や患者会、所見受け入れ検討(時事通信)
伊吹山ドライブウェイ 除雪作業始まる 岐阜・滋賀(毎日新聞)
「供給過大」の訴え退ける=府相手の基本水量訴訟−京都地裁(時事通信)
[PR]
by 0bvv2pcbrq | 2010-03-26 21:32
 東京都監察医務院が、行政解剖の不要な男性の遺体を別の男性と取り違え、誤って解剖していたことが23日、分かった。警視庁城東署が遺体を取り違えて医務院に搬送し、監察医も解剖対象の遺体に付けられていた目印を確認しなかったことが原因とみられる。

 同署や医務院によると、誤って解剖されたのは、今月7日に東京都江東区の自宅で死亡しているのが見つかり、病死と判明した75歳の男性。解剖は不要とされ、同署の霊安室に安置された。霊安室には、死因不明で解剖が必要と判断された同区の男性(84)の遺体も安置されていたが、同日午後、同署員が解剖不要の男性を誤って医務院に移送したという。

【関連記事】
前立腺がん患者取り違え手術 東北大病院ミス
ひき逃げ容疑者の写真取り違え放送、謝罪 日本テレビと札幌テレビ
あわやニセ馬出走!珍事3週間誰も気づかず
受精卵、二重チェックで取り違え防ぐ 日産婦改正案
「医療版事故調」議論再開のメド立たず 厚労省案VS民主党案VS医療界の事情
20年後、日本はありますか?

火災 倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市(毎日新聞)
伊丹空港存廃、大阪と兵庫の議会も対決姿勢(読売新聞)
パ・リーグ 開幕 西武ドームに4000人が行列(毎日新聞)
有事の核持ち込み、容認せず=岡田外相発言に不快感−平野官房長官(時事通信)
<岡田外相>元駐日中国大使の王毅氏と会談 台湾政策で議論(毎日新聞)
[PR]
by 0bvv2pcbrq | 2010-03-24 20:28
 民主党の輿石東参院議員会長(山梨選挙区)宅の農地法違反問題で19日、自民党の逢沢一郎、小里泰弘両衆院議員らが神奈川県相模原市相模湖町の現地を調査し、農地に戻すよう行政指導している市側から事実関係や経過を聴いた。

 逢沢議員らは、輿石氏宅1298平方メートルのうち、農地転用許可を得ていない779平方メートル(所有者は義弟名義)が車庫や舗装路に使われているのを確認。記者会見した逢沢議員は「与党の指導者としてあってはならない。国民から怒りの声が上がるのは当然で、国会で追及していく」と話した。

 また、問題の土地の固定資産税は税率の低い「農地」として課税されており、小里議員は「不当な扱い」と述べ、市の対応に疑念を示した。【高橋和夫】

【関連ニュース】
輿石氏宅違反転用:固定資産税は義弟負担 農地で格安課税
輿石参院議員:農地を無断で車庫や舗装路に 法律に違反
輿石・民主参院会長:農地を違反転用 市指導、解消せず−−神奈川・相模原の自宅
輿石氏宅違反転用:固定資産税は義弟負担 農地扱い、格安課税
自民県連:輿石氏自宅の農地法違反を批判 甲府駅前で街頭演説 /山梨

ISSの運用延長で一致(産経新聞)
北、学校ぐるみで思想教育 生徒は「朝青」強制加入 保護者の寄付が活動費(産経新聞)
中国へ里帰り 和歌山のパンダ「幸浜」歓送会(産経新聞)
<自民党>松田岩夫参院議員を除名 離党届は受け付けず(毎日新聞)
春日大社に矢刺さったシカ=ボーガンか、腹貫通−奈良(時事通信)
[PR]
by 0bvv2pcbrq | 2010-03-20 15:48
 自民党が今夏の参院選東京選挙区の2人目の候補者として、アメリカンフットボールのスーパースター・東海辰弥さん(45)の妻・由紀子さん(42)を擁立する方向で最終調整に入っていることが14日、分かった。NHKスポーツキャスター出身の由紀子さんは、ミスインターナショナル西日本代表にも選ばれたことがある才色兼備。出馬となれば、民主党の蓮舫参院議員(42)らとの戦いになり、激戦が注目を集めそうだ。

 複数の自民党関係者によると現在、東京選挙区の2人目の候補者は、公募で選ばれた30代の男性と由紀子さんに絞られた。同選挙区は現職の中川雅治氏(63)がすでに公認されており、自民党が2人目の候補を出すのかが焦点だった。現時点では、由紀子さんの擁立で調整に入っているという。

 由紀子さんは滋賀県出身で京都女子大卒業。卒業後はNHKの「イブニングネットワークきんき」のスポーツキャスターに抜てきされ、ミスインターナショナル西日本代表に選ばれたこともある。ボストン大大学院を修了しており、松下政経塾の23期生。ジョージ・ワシントン大客員研究員を務めた後、日本で企業の渉外部部長を務めるなどしてきたという。

 日本航空再建を託され会長に就任した京セラ創業者・稲盛和夫氏創設の「稲盛財団」では、リーダーシップ能力を養う研修生として米国に派遣された経験も。現役の国会議員も輩出する「フェロー」として、ホームページ上で紹介されている。

 参院選に向けては、自民党以外の複数の政党関係者らも「由紀子さんサイドと話した」としており、政治にかける思いは強そうだ。

 夫の辰弥さんとは学生時代に知り合い、91年に結婚。辰弥さんは京大3、4年時にチームを連続日本一に導いた、日本アメフト界史上最高といわれる伝説の名QBだ。「怪物」の異名をとり、ミルズ杯(年間最優秀選手)を受賞。京大卒業後はアサヒビールに入社し、クラブチームのシルバースターではライスボウルを連覇した。引退後は同社の商品開発やマーケティング部門で活躍、最近はビジネス誌などにも登場している。

 参院選東京選挙区は改選数5。民主党は蓮舫氏ら3人を立てると見られており、激戦は必至。名QBの妻、国政にタッチダウン!…といくか注目される。

 ◆参院選東京選挙区(改選数5) 民主党は小沢幹事長が3人擁立の方針を示している。すでに、「事業仕分け」などで人気の蓮舫氏、党広報委員長の小川敏夫氏(61)の現職2人を公認。前回(2004年)1人しか出馬しなかった自民党は、現職の中川氏と新人の2人態勢。公明党は新人の竹谷とし子氏(40)を擁立する。04、07年の参院選は民主2人、自民、公明各1人が当選している。与党となった民主党、内紛が続く自民党を横目に、共産党はテレビ出演が多く知名度のある小池晃氏(49)を比例代表から東京選挙区に転出させ勝負をかける。躍進が予想されているみんなの党も候補者を模索しており、激戦は必至だ。



 【関連記事】
東北初のアメフト専用競技場…建設に向け始動
アンナ、交際わずか2か月で破局
[アメフット]立命大30選手がインフルエンザ感染
東京選挙区 アメリカンフットボール 東海辰弥 を調べる

【遠い響・近い声】特別記者・千野境子 与那国島それからの異聞(産経新聞)
民家火災で1人死亡、4人軽傷=2階から遺体、10代の息子か−大阪(時事通信)
「順序が逆」民主に抗議へ=子ども手当修正協議で社・国(時事通信)
監禁容疑で6人逮捕=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
シー・シェパード元船長、艦船侵入容疑で送検(読売新聞)
[PR]
by 0bvv2pcbrq | 2010-03-18 18:57
 厚生労働省は3月26日、裁判外紛争解決(ADR)機関の活用を推進するため、医療ADRについて情報共有や意見交換を行う「医療裁判外紛争解決(ADR)機関連絡調整会議」の初会合を開く。

 同省の担当者は医療ADRについて、近年普及してきたものの、一般にはあまりなじみがなく、またADR機関ごとに独自の方法を取っている現状があると指摘。同会議では、ADR機関の代表者がそれぞれの取り組みなどを報告し、よりよい方法を目指して意見交換する。

 同会議の委員は22人で、小野寺信一・仙台弁護士会紛争解決支援センター代表ら法曹関係者が中心。患者団体などの代表者のほか、医療関係では小山信彌・日本病院団体協議会代表や前田津紀夫・全国有床診療所連絡協議会代表らが参加する。
 また、オブザーバーとして朝倉佳秀・最高裁事務総局民事局第二課長が参加する予定だ。


【関連記事】
医療事故調「今国会で議論を」
答申後に意見書提出へ−診療報酬改定で日病協
医療ADRに関する連絡協議会を設置へ−厚労省
医療事故調、「厚労省案」は「推奨していない」―足立政務官
医療ADR、全国初の法相認証取得

対テロ戦“4正面作戦”と日本の役割(産経新聞)
<最先端研究>支援プログラムの配分額 18〜50億円に減(毎日新聞)
<名誉棄損>ネット上「深刻な被害ある」最高裁初判断(毎日新聞)
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正(産経新聞)
時効見直し 刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止(毎日新聞)
[PR]
by 0bvv2pcbrq | 2010-03-17 04:12
 北朝鮮による拉致被害者で新潟県柏崎市の蓮池薫さん(52)が新潟大学大学院現代社会文化研究科の博士前期課程に合格した。4月から通学し、社会文化論を専攻するという。

 同市によると、蓮池さんは新潟産業大で韓国語の特任講師を務めており、新潟大への進学後も講師の仕事は続けるという。蓮池さんは、帰国後の2008年3月に中央大法学部を卒業した。

<JRダイヤ改正>特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕 (毎日新聞)
民家火災で1人死亡 東京・福生(産経新聞)
北教組、違法献金事件で支部にかん口令(読売新聞)
東京大空襲 遺族や都知事ら参列し慰霊法要(毎日新聞)
橋下知事「北朝鮮はナチスと同じ」 朝鮮学校無償化問題で(産経新聞)
[PR]
by 0bvv2pcbrq | 2010-03-13 02:31
 自民党憲法改正推進本部が4日まとめた論点整理で、徴兵制の検討を示唆するかのような表現があり、大島理森幹事長が慌てて否定の談話を発表する一幕があった。
 論点整理は、「国民の義務について」の項目で、ドイツなどで、国民の兵役義務とともに良心的兵役拒否の権利が定められていると指摘。その上で「民主主義国家における兵役義務の意味や軍隊と国民との関係などについて、さらに詰めた検討を行う必要がある」と、徴兵制検討とも受け取れる表現が盛り込まれている。
 これに関して大島氏は同日夜、「論点整理はあくまでも他の民主主義国家の現状を整理したものに過ぎず、わが党が徴兵制を検討することはない」との談話を発表した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<準強姦未遂容疑>防衛大学生3人を逮捕 自衛隊・警務隊(毎日新聞)
官房長官も「トラスト・ミー」、駐日米大使に(読売新聞)
ゴルフ会員権詐欺容疑で元社長ら再逮捕(産経新聞)
5歳餓死、虐待発覚恐れ祖父母に3年会わせず(読売新聞)
ヤミ金取り立て心中事件で被告が無罪主張 大阪地裁(産経新聞)
[PR]
by 0bvv2pcbrq | 2010-03-11 04:22
 自民党は2日、離党届を1日に提出した松田岩夫参院議員(元科学技術担当相)を除名処分にする方針を決めた。近く開く党紀委員会で正式に決める。

 大島理森幹事長は2日の記者会見で、松田氏は一度離党の経験があり、復党時に党規を守る誓約書を提出したことを踏まえ、今回の離党を「私利、私益。政治家の道に反する」と批判した。

【関連記事】
小沢氏訪米、議会招待で調整 大統領会談は…
松田元科学担当相が離党届
元閣僚の松田氏が自民離党へ
なりふりかまわず?小沢の逆襲! 創価学会と接触も
仁義なき戦い? 民主、参院岐阜の2人目に自民議員秘書を擁立へ
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

【同盟弱体化】第1部 美辞麗句の陰で(3)ぶれる日本は「蚊帳の外」(産経新聞)
<雑記帳>自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
山陽新幹線上り、新大阪―広島駅間で運転見合わせ(読売新聞)
<シュワブ陸上案>「決議を超えてやるケースも」官房長官(毎日新聞)
5歳長男が餓死 虐待死で両親逮捕 奈良県桜井市 (産経新聞)
[PR]
by 0bvv2pcbrq | 2010-03-09 15:41
←menuへ